cvsからsubversionへ引越し

しばらくCVSsubversionを並行使用して様子を見ていましたが
本体と周辺ツールもこなれてきたようなので、仕事が一段落した
今の段階でsubversionに一本化しようとcvs2svnを使って引越しを
してみました。
多少試行錯誤させられたけど表面上は正常に移行できたみたい。
移行ツールの精度ってどのくらい正確なのだろうか、詳細な検証を
する必要があるのかな?

以下 作業メモ

  1. リポジトリを何かと面倒だったBerkeley DBからFSFSへ変更するため既存のリポジトリをバックアップ
  2. DebianのStableにパッケージに含まれるsubversion1.1.4からsarge-backportsより1.2.3へバーションアップ
  3. cvs2svnでエンコードエラーになるため変換を行う為に使うPython-JapaneseCodecsをインストール
  4. バックアップしておいたリポジトリをFSFSで作成したリポジトリへリストア
  5. CVSROOT以下のプロジェクトをcvs2svn --encoding=Shift_JIS -s 移行先 CVSROOT/旧プロジェクトで変換